メールでのお問い合わせ

トップ > 養成講座

アーユルヴェーダの視点を取り入れた
個性に合わせた母子支援を学びたい方。

この講座の特徴は、アーユルヴェーダを学ぶことで忘れられた育児文化を取り戻し、母親と支援者の
セルフケアの力を育む事に役立ちます。 アーユルヴェーダの教えは、すでに私たちの文化の中に多く浸透しているものです。
その気付が自分の身体や心に穏やかさを取り戻すことに役立ちます。
 

アユドゥーラ・ウエルネスアドバイザー資格修得講座

アドバイザー養成  2015年度 終了
 15期生募集
母と子のウェルネス研究会2015年度受講生募集

 

チラシ アーユルヴェーダ入門>20150624  養成講座15期生2015

<講師からのご挨拶>
「~一人一人に寄り添った「なるほど感」いっぱいの母子支援力向上講座~

 日本人の特性とアーユルヴェーダのシンプルで奥深い知識を基礎から学び
 心と体と魂のトライアングルバランスをとるための具体的な技術と
コミュニケーション能力をを高めるスキルがいっぱいの人間力、
母子支援力向上のためのスキルアップ講座です。」



・アユドゥーラ・ウエルネスアドバイザーの講座の特徴:
・母子支援者として、我々はどうあるべきか判断する基準が、アーユルヴェーダには体系立ててある。
・母子支援を行う上で、支援者自らの心と体が楽になり、親との信頼関係をつくれる指導者になれるための知識、観察力、技術を身に付けられる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7日間の講座終了後の受講者の変化、受講前と後で受講者の表情が変化するのが特徴


・自分を見つめ直すツールになっている
・気持ちに余裕が出来る
・体と心が楽になる
・観察の視点が広がる
・お互いに信頼感が増す
・自己肯定感が出る
・雰囲気が違う
・落ち着いて出来事を観れるようになる
・クライアントから学べる事が出来るようになる
・何をやりたいのか自ら答えが出てくる

2015年 15期生  全7日間 (講習時間は延長の場合もあります)
募集人数/受講対象者 12名/母子支援に携わり、アドバイザー資格取得を目指す方 男女不問
 日程 2015年  主な内容(詳しくは、ページ下を参照) 時間
*6月24日(水) <アーユルヴェーダ入門> アーユルヴェーダの基本 13-17
6月25日(木)  アーユルヴェーダの健康観 体質論(ドーシャとは何か) 10-18
6月26日(金)  <アーユルヴェーディック食養生法> 10-16
7月23日(木)  <アーユルヴェーダの視点で観る1>新生児期乳児期産後 11-18
7月24日(金)  <アーユルヴェーダの視点で観る2>体質別オイル 10-16
9月10日(木)  アーユルヴェーダ概論・歴史 上馬塲和男先生 11-17
9月11日(金)  アーユルヴェーティックケア体験 セルフケア 10-16
 受講費  230,000円(税別) 7日間 テキスト、教材、実習
*認定試験30,000円含む 受講修了認定証含む
特別早割 20%OFF 12/1~2/28末までに申込(入金)184,000円(税別)
早割   10%OFF 3/1~4/30末までに申込(入金) 195,500円(税別)
分割支払い 78,000円×3回 (早割特典対象外) 5月、6月、8月末支払
総額 234,000円(税別)
その他 ※単日受講1日30,000円(税別) (最大2日間迄)
※復習受講1日10,000円(税別) (日数制限なし)
※今年受講できない講座は来年開催講座で受講いただくことも可能です。
(全日程2年以内に限る 修了で認定証を発行)
*6/24(水)1日受講 6/24のみ どなたでも受講できます。  8,000円(税別)
9/10(木)1日受講 9/10のみ どなたでも1日受講できます。
一般 30,000円
※ペア割引 2名でお申し込みの方、ペアで、32,000円 (1人/16,000円)
卒業生 15,000円 (お友達割引ご紹介いただくと、更に2,000円割引
ご紹介者の方 16,000円
受講対象者 セラピスト、保育士、医療従事者、母子支援に携わる職業の方。
(アーユルヴェーダ知識がない方でも安心して学べます。)
*初歩の入門から学べます。 地方、おひとり参加の方が大半です。
 会場   東京 プチブレストスタジオ 地下鉄丸ノ内線「新中野駅」徒歩3分
▼アユドゥーラ・ウエルネスアドバイザー資格修得講座
この講座では、アーユルヴェーダの基礎理論をもとに、産後の母と子の関係と、体質を考慮した個別ケアや食事、
コミュニケーションの取り方など具体的な知恵や技術を教授します。

・・・こんな方にお勧めです・・・

◎アーユルヴェーダの考え方を母子支援に役立てたい
◎自分自身や家族の健康のために勉強したい
◎職場や人間関係・仕事のスキルアップに役立てたい
◎地域の子育て支援活動に役立てたい
◎母子支援教室等で特色を出したい

・・・資格を修得すると・・・

◎より個別的に産後の母子支援活動ができる
◎アーユルヴェーダの用語を使って指導やケアができる
◎研究会の講師から直接アドバイスをもらえる
◎アーユルヴェーディック母子支援教室の開催ができる
◎希望者は、更にステップUPクラスアユドゥーラコースへ進める
(講座の内容)
アーユルヴェーダの基礎理論、新生児・乳児期のケア、産後養生法、体質別調理の実習、アーユルヴェーティックヨガ、ベビーケア教室の運営方法など幅広く学びます。
母と子のウエルネス研究会は1999年以来、周産期も含めた母子支援の分野で、日本人合わせたアーユルヴェーダの研究を続けている日本で唯一の専門家団体です。
講師陣は、母子支援の分野においてそれぞれ独自の活動実績を持つ経験豊かな専門家です。
受講者の皆様に“実りのある支援者育成”をお約束致します。
 アドバイザー講座の講師の特徴
●講師が全員助産師、もしくは医師
●講師全員が長年母子支援に従事し、それぞれ独自の活動を行っている専門家である
●講師全員が日本の風土、日本人にあったアーユルヴェーダの研究を続けている
《主な内容》

6月24日:13時~17時  講師:神藤多喜子

<アーユルヴェーダ入門>

①    アーユルヴェーダの歴史 心と体を整える伝統医学的知識だけでなく
幸せで充実した生き方を教える知恵が一杯
②    アーユルヴェーダの基本  5つのエネルギーと3つの性質を知ろう
それぞれの個性とその特徴に合わせたライフスタイルやケア方法等の知恵の宝庫

 

6月25日:10時~18時  講師:神藤多喜子 大坪三保子

・アーユルヴェーダの健康観
・体質論(ドーシャとは何か) ・各ドーシャの性質(人体と天体の関連)
・ドーシャを調節する日常生活の仕方とセルフケア法

 

6月26日:10時~16時  講師:神藤多喜子

<アーユルヴェーディック食養生法>
①    正しい食べ方とは
○民族、地域、気候が創る特徴に合った食事を知る
○消化、吸収、代謝、排泄のしくみ
・アグニ(消化と代謝)とドーシャ
・オージャス(活力)を取り入れる代謝の仕組み(7つのダートゥ)
・アーマ(未消化物)とアーマの排毒法
②    何をどう食べるか
○毒を入れない、毒にしない排毒できる調理と食べ方のルール
③    調理の実際と試食
・食品別下ごしらえの方法(スパイスの使い方)
・排毒スープ
・日本人に合った献立(一汁三菜)

 

7月23日:11時~18時   講師:大坪三保子

<アーユルヴェーダの視点で観る>
・新生児期乳児期の体の発育と日常のケア法
・新生児期乳児期の状態に合わせたオイルケアとマッサージ法
・産後の女性の体と心の変化の特徴
・産後体力回復のための日常のケア法

 

7月24日:10時~16時

講師: 神藤多喜子 10時~12時

<アーユルヴェーダの視点で観る>
・体質別オイルの使い方
・いわゆる排毒とアレルギー症状との違い
・アレルギー体質の子供の育て方
・乳児性皮膚病の改善法

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師:大坪三保子  13時~16時

ベビーマッサージの理論と実際
母親への伝え方
産後支援としてのクラスの持ち方

 

9月10日:11時~17時  講師:上馬塲 和男先生

特別講座
アーユルヴェーダ概論・歴史・オイル・アレルギーについて

 

9月11日:10時~16時
講師:・神藤多喜子 ・大坪三保子


アーユルヴェーティックケア体験レポート
ラウンドミーティング
セルフケア(ガルシャナの使い方)
支援活動に結び付けていくためのガイダンス

修了式

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■尚、講師都合等により、内容・講師の変更がある場合がございますのでご了承ください。
“実りのある支援者育成”をお約束致します。

ご質問は、こちらまで、お気軽にお知らせください。

ページトップへ戻る

母と子のウエルネス研究会 事務局
〒110-0011 東京都台東区三ノ輪2-8-2 PBコンベンション内
FAX 03-3806-7732 e-mail info@hahaco.jp

Copyright © HAHA to KO no Wellness All Rights Reserved.